スタッフブログ 2016年6月

すべてのスタッフブログ 2016年6月 全5件中 1件目を表示

スタッフブログ

スタッフブログ

2016年6月30日

木のおはなし⑤

 

こんにちは。上越店臼井です。

 

本日は木のおはなし5回目です。

 

さて、今まで無垢材の性質等お話させていただいてきましたが、

今の今まで重要なものを忘れていました!!!

 

昔から日本で長く使われてきた無垢材ですが、

同様に古くから使われていたものがあったのです!!

 

みなさんもう気づかれましたでしょうか?

 

そうです、私たちの生活に欠かせない住宅の材料といったら

・・・そうです、畳です!!

 

そこで、本日は、木のおはなしとは少し離れますが、

無垢の木と同様昔から住宅に欠かせなかった

畳のお話(性質や効果について)をしたいと思います。

_TGO3238

畳と聞いて一番に浮かぶのは・・・

そうです、そこに寝転がるということです!!(あれ?変ですかね?笑)

 

夏の暑いときにごろんと横になるとひんやりしてとても気持ちいいのですが、

これは畳が無垢の木と同様、湿度を調整する効果や、

程よい弾力性、心地よい肌触りをもっているからなんです!

_G5Q0744

そのほかにも空気中の二酸化炭素を吸収してお部屋の空気をきれいにしたり、

畳特有の香りがストレスを解消したり精神を安定させたりと、

畳はまさに現代人にとって欠かせない材料であるといえます!

 

また、畳は高齢化社会においても理想的な床材だといえるようです。

 

たとえば、畳で生活していると、座っているところから立ち上がる、

布団を片付けるといった行動で足腰が鍛えられます。

_DSC1814

また、畳表の感触が赤ちゃんやお年寄りの足裏を刺激して

脳を活性化させるようです。

万が一転倒してしまったときにもショックを和らげることができますよね^^

 

 

夢ハウスで家を建てる方も、畳を取り入れる方が多くいらっしゃいます。

_TGO1700

これから家づくりをお考えの方も、すでに家づくりをされた方も、

畳を取り入れた生活をされてみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

以上、臼井でした!

→ スタッフブログ一覧へ戻る

臼井 花野

臼井 花野

設計の臼井です。子供のころ自宅を改築したとき、無垢材の内装と広い斜天井の空間にとても感動した経験から、同じように無垢材で家をつくる夢ハウスに憧れ入社しました。当時の感動を、家づくりをされる皆さんに体感して頂けるよう、また女性目線でよりよいご提案ができるよう、日々取り組んで行きたいと思っております。